マウスピース矯正 マウスピース矯正

マウスピース矯正とは イメージ写真

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは イメージ写真歯に装置を固定することなく、矯正治療を行なうことができる、マウスピース矯正。マウスピースの形状を少しずつ変えながら、歯列全体に力を加え、歯を正しい位置へと徐々に動かしていきます。透明のマウスピースが歯にぴったりと密着していますので、見た目も自然ですし、口内の違和感もありません。食事の時は取り外す、毎日一定の時間装着する(1日20時間程度)などの自己管理をしっかりと行なうことで、スムーズに快適に、矯正治療を進行することができます。

マウスピース矯正のメリット

MERIT

透明で目立たず、取り外しができる。

無色透明の薄いプラスチックでできたマウスピースは、歯列にはめていても目立ちません。また、食事や歯磨き時には取り外せます。

MERIT

歯の違和感が少ない。

歯に突起物のある装置を取り付けることがないので、口内の違和感がほとんどありません。弱い力で歯列全体を動かすので、歯が動く痛みも最小限に抑えられています。

MERIT

治療後の歯並びを確認できる。

コンピューターによる事前のシミュレーションにより、治療途中から治療完了までの歯並びを確認できますので、安心して治療を受けることができます。

MERIT

通院回数が少ない。

ワイヤーの微調整や、矯正装置のチェックなどが不要ですし、治療中、新しいマウスピースへの交換はご自身で行なうことができますので、通院回数は少なめです。

MERIT

金属アレルギーの方に対応できる。

透明のプラスチックを歯にはめるだけですので、金属アレルギーの方にも問題なく矯正治療を行なうことができます。

マウスピース矯正治療の注意点

自己管理が大切です。

マウスピース矯正治療は、毎日一定の時間(およそ20時間)装着することを前提に治療計画を立案し、マウスピースを製作します。そのため自己管理が何よりも大切です。


適用できない場合もあります。

歯並びや骨格の状況により、マウスピース矯正のみでは治療ができない場合があります。その場合は、ワイヤー矯正と組み合わせるなども可能です。当院では患者さまへ適切な治療が行なえるよう、常に最善を尽くしていきます。

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング 写真まずはお電話にてお問い合わせいただき、カウンセリングをご予約ください。カウンセリングでは、歯のお悩みを詳しく伺うとともにマウスピース矯正の治療内容や料金についてご説明させていただきます。

精密検査

CT 写真口内の写真やレントゲン、歯型の採取など、矯正治療に必要な情報を取得するとともに、虫歯や歯周病の有無なども詳しくお調べいたします。

歯型模型の製作・シミュレーション

マウスピース イメージ写真精密検査の情報と製作した「歯型模型」をもとに、コンピューターにて治療をシミュレーションし、適切な診断と治療計画を立案していきます。その後、マウスピースを発注します。
※インビザラインは米国での製作となり、到着までに2ヵ月程かかります。

治療開始

治療風景 写真マウスピースの到着後、ご来院いただき、使用方法・注意事項などをご確認していただきます。その後はマウスピースを定期的に付け替え、歯を動かしていきます。患者さまによって差はありますが、およそ1~3年程の治療期間が必要となります。
※クリアアライナーの場合は、治療の進行に沿って歯型を採取するため都度ご来院いただき、新しくマウスピースを製作する必要があります。

治療完了・リテーナーの装着開始

リテーナー イメージ写真歯の移動が行なえたかどうかを確認後、後戻り(歯が元の位置へ戻ろうとする作用)を防ぐため、リテーナー(保定装置)を装着していただきます。

定期検診

検診 写真保定期間完了後は、定期的にご来院いただき、経過観察を行ないます。治療後は健康的な美しい歯を継続できるよう、歯のクリーニングなども合わせて行なうとよいでしょう。

  • TEL 0943-25-6057TEL 0943-25-6057
  • ご予約・お問い合わせご予約・お問い合わせ